鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
猫と足湯のゆくえ

 

神楽坂の足湯を掘り起こして

ここ鎌倉の森の中へと移設。

源氏山から流れてくる雨水の関係で
埋めずに置いた。
ここからベンチと屋根をつくる算段です。
さて、いつまでかかることやら。
今はすでにワイルドな露天風呂の体です…トホホ。
猫、はですね。
チャーリーもたまみも
当初は引きこもっていましたが
家猫として
やっと慣れてきました。
元気です。
ペットの自然療法 comments(0) -
スマロスと、エコパオ移転。

泣きました

この一年。

Smapが…Smapがあ…。

心折れて、目も腫れて。

 

そんな年末

12月27日に

エコパオの移転が決まりました。

 

大掛かりな耐震補強工事をして

再契約。

12月26日までは

そのつもりでいたのでした。

 

すでに塞き止めるものはなく

腰は砕け

洗い出しにオロオロと、

落ちました。

 

工事はせずに売却、が

急遽決まり

私たちの更新の可能性が

消えました。

 

そんな急なことですから

お別れの時間もそこそこに

ある日来たら更地だった…

みたいなことになるのかもしれません。

 

不躾で

ほんとうにごめんなさい。

そして

お願いがあります。

 

1/13(金),14(土),15(日)に

人夫。

新しい場所の床づくり

お手伝いくださる

ガッテン野郎、ナグリ女子

を募集しています。

 

可能性を秘めた

熱い方は

ぜひぼくらに

愛のテを。

ziggy@ecopao.com

 

つながり comments(0) -
痛みを癒す、解毒の説明会(月のうさぎ会議)

年末年始は、

まっ、いいか。

 

で、明けて体が重くなった頃に

ちょっとした解毒メソッドの説明会をいたします。

ハングアウトで、先着9名様です。

gmaiアドレスが必要です。

(わたしもあまり詳しくないのでちょっとまごまごしたらすみません。もしくは詳しい方歓迎です)

 

【痛みを癒す、解毒の説明会(月のうさぎ会議)】

■対象)生理痛、頭痛、PMSなどの痛みのある方、またはお正月食べ過ぎてむくんでいる人。

■日時)1月7日(土)20時〜 

  ★この時間にgmailにログインしておいてください。

  ★資料を出力していただくので、PC環境が必要です。

■費用)今回はモニターで無料(今後は有料になるかも、です)

■申込)杉田とも@エコパオ ziggy@ecopao.comまで

 

たのしみっ!

 

JUGEMテーマ:生理痛・偏頭痛の悩み

身の回りの解毒 comments(0) -
原因不明の痛みなど、ない。
うちには、原因不明の痛み
病名のつけにくい
不定愁訴の方がたくさんいらっしゃいます。

でもね、
原因不明の痛みなんて
ないよ。

からだは
自分を守るために
痛みというサイレンをならすだけです。

たとえば
最近みみタコで書いている
口内細菌や歯の詰め物。
ある種のものが血液に溶けると
咳とからだ中の痛み。
でも
みんな言うのは
「原因不明のいたみ、だそうです」
「リウマチの疑い、橋本病、膠原病…」
なんだそれ。

からだは、ものすごい
叡智のかたまりだから
なにかの異変を知らせているだけなのだと
ぼくらは思ってやっている。

もうそろそろ
そういうことを公にしても
いい時期にきていると思うんだ。
地球そのものが、
悲鳴をあげているんだから。
からだのサイン comments(0) -
うれしい報せ
この春
体外受精のご懐妊
うれしいおしらせが4件つづきました。

当たり前の
昔ながらの鍼灸は
不妊治療は周知のことですが

もうひとつ
肝臓吸虫という寄生虫の除去
シャンプー・リンス・柔軟剤等の溶剤の解毒
が必須です。

言い換えれば
それらをすれば
冷えとりや羊水の浄化を促します。

わたしたちが10年前から手探りではじめた
この解毒による不妊治療は
すでに100組を超えました。

加えて
ご懐妊される前に
口内の金属と口内細菌の除去を
おすすめしています。
生まれる子のアレルギー予防は
むしろ
ご懐妊前が理想です。

昔のブログにも書きました。
羊水呼吸

明日の地球をまもる
あたらしい魂を祝福して。
 
婦人科のなやみ comments(0) -
ごちそうさまを言いたくて
お休み中
玄関前に
筍をそっと置いていってくださったのは
どなたでしょうか。

…ごちそうさま、
 です…
つながり comments(0) -
片付けられない大人たち
ADHD(注意欠陥多動障害)の
友人と過ごした数年間が
わたしの中の
大事なエレメントとして生きている。

障害というにはあまりにも
明晰で雄弁な
キャリアウーマンだった彼女は

ありのままの聡明な表現で
ブログや、仲間へのプレゼンで
ADHDのなんたるかを
教えてくれた。
今も、みずみずしく
私の中で生きている。

-------------------------
職場の同僚のことで悩む教職員が
次々と休職する、辞めていく
担任のクラスでの
教室はいつも散らかしっぱなし
進路指導ができなくて
PTAにつきあげられる。
聞けば聞くほど
その先生は、ADHDだと
思います。
お願いですから、
校長に相談してください。
と言いました。

---------------------------------------

アメリカの大学を出て
IT企業に努める彼女はもちろん
英語ペラペラで
通訳や翻訳もこなす才女です。
しかし
いつも袋をいっぱい持っていて
ショルダーバッグ、セカンドバッグ
ほかにビニールの袋3つ、とか。
部屋が異常に汚い。

----------------------------------------

わたしの知っている大人のADHAの人は
とても優秀なひとたちばかりです。

でも
その得意な資質から
周りが混乱することがある。

そっかADHDだったんだ
と知ることが
本人も周りをも
救うのではないの?
といつも思うの。

そして
片付けられなくなってきた自分に
「??あれ??」
ちいさな不安を抱く
きょうこのごろです…
- comments(0) -
| 1/19 | >>