鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
原因不明の痛みなど、ない。
うちには、原因不明の痛み
病名のつけにくい
不定愁訴の方がたくさんいらっしゃいます。

でもね、
原因不明の痛みなんて
ないよ。

からだは
自分を守るために
痛みというサイレンをならすだけです。

たとえば
最近みみタコで書いている
口内細菌や歯の詰め物。
ある種のものが血液に溶けると
咳とからだ中の痛み。
でも
みんな言うのは
「原因不明のいたみ、だそうです」
「リウマチの疑い、橋本病、膠原病…」
なんだそれ。

からだは、ものすごい
叡智のかたまりだから
なにかの異変を知らせているだけなのだと
ぼくらは思ってやっている。

もうそろそろ
そういうことを公にしても
いい時期にきていると思うんだ。
地球そのものが、
悲鳴をあげているんだから。
からだのサイン comments(0) -
トローチで舌が黒くなる
のどのイガイガで
日常的に
トローチを舐めていたヒトが
ある日鏡を見て驚いた。

ベロが黒い…
ので、医者に行ったら
言われたそうです。

「トローチには抗生剤が入っているので
 むやみにな舐めつづけないでくださいね」

っえ"え〜
知ってました?
トローチに抗生剤が。

のど飴と目薬とリップクリーム
欠かさないひとに。

目も、鼻も、喉も
感覚器の乾き、は
体内の乾きをあらわします。
外側からヌリヌリするより
内側の潤いを

唾液と涙の泉は
ストレスと過緊張を緩めよう。
そして冬のビタミンCは
かかせません。
からだのサイン comments(0) -
おでこのプツプツ
健康のため、毎日ナッツを欠かさない。
おでこのプツプツに
皮膚科から2週間分の抗生剤を処方された
と聞いて、
「ちょっ、ちょっと待った。」でました。

酵素抑制剤がまぶされた
市販のナッツは、
発芽しないような薬に浸けられて
出荷されます。

ローフードを勉強したときに習った。

以来、ナッツは一晩水に浸けて
その酵素抑制剤を洗ってから
少し乾かして、食べます。
できればローストしていない
オーガニックの生のナッツがおすすめです。

おでこのブツブツには
それなりのワケがあり、
思いがけない盲点に出会います。

化学物質の解毒が
いったいどれだけ
腸を荒らし、肝臓の負担になるのか
それなりのSOSを
ブツブツは語っているのです。
抗生剤で
腸内細菌をダメにしてしまうより
身近な盲点を探ってみてね。
からだのサイン comments(0) -
鼻づまりで便秘の赤ちゃん
鍼灸は、妊婦さんも多いのですが
そうなるっていうと、
出産後の母子が、からだの調整にいらっしゃることも多いのです。

生後3ヶ月の、ある可愛い子ちゃんは
横に抱くとむずがり、タテに抱くと静まる。
泣いてばかりいる、とママも心配の様子でした。
脈をみて、触診。
鼻づまり。呼吸が浅い。
そう、息が苦しかったから
いつも泣いていたのです。
小鼻の比較的手前のところに
大きな鼻くそが溜まります。
そして、1週間もの便秘でした。

どうやら粘膜が粘着質で固まりやすく
腸の動きも弱いです。

おむつ替えの時にできる
足ぴょんぴょん体操で
腸の動きを活性化。

鼻づまりのツボをやさしくさすると
すこし呼吸が、かわりました。
今夜はゆっくり眠れるといいね。
明日は、でっかいウンチ!だ。


からだのサイン comments(0) -
窓際の、顔面マヒ
頭部のヘルペスや、顔面マヒに
鍼や温灸はもちろん有効ですが
意外な盲点、がある。

寝ているときの窓は
どの方角に、ありますか。
頭の上、顔の横。
それらを遮断する何か、は、ありますか。

普段あまり意識しないかもしれませんが、
ぼくらの皮膚は、すこぶる有能です。
第2の内臓、とも言われており
触れる継続的な風
---仕事中のエアコンの風や睡眠中の窓からつたう冷気が直接あたる---
は、大変なストレスなんです。

ぼーぎょには、
窓際の床までの長さのカーテンや
段ボール(!)。
お試しください。
からだのサイン comments(0) -
| 1/1 |