鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
猫と足湯のゆくえ

 

神楽坂の足湯を掘り起こして

ここ鎌倉の森の中へと移設。

源氏山から流れてくる雨水の関係で
埋めずに置いた。
ここからベンチと屋根をつくる算段です。
さて、いつまでかかることやら。
今はすでにワイルドな露天風呂の体です…トホホ。
猫、はですね。
チャーリーもたまみも
当初は引きこもっていましたが
家猫として
やっと慣れてきました。
元気です。
ペットの自然療法 comments(0) -
動物の売買
 “ 金魚やさん ”って呼んでいた。
子どもの頃に、
金魚の餌を買いに行ってた
実家近くのお店。
たしか、おじさんが一人でやってた。

今は、
巨大なペット産業の有名企業。
ものの50年、一代で築いた---
人はそれを
 “ 成功 ” と呼ぶのかな。

犬猫は、拾うか
もらうものだと思ってた。
ましてや何十万円も出して
繁殖されて、きれいに飾られて
売買される商品になるなんて。
いのち、いのち。

アレルギーと糖尿病で
皮膚がでろでろになった豆柴を
治療してたコトがある。
臭くて、目も見えなくなって
飼い主も、本人も
みんなが辛かった。
繁殖で弱った
イノチの典型だとあとから聞いた。

もうそういうの、やめようよ。


 
ペットの自然療法 comments(0) -
猫を看取る
老衰のとき
うちの猫は
食べなくなって、
トイレまで間に合わなくて
水を飲まなくなって
2〜3日たった朝
目覚めると、いつもいる場所に
眠るように亡くなってた。

魂が抜ける瞬間に立ち会えなかったけど
静かにいのちの炎がちいさくなって
こうして動物は
自然に全うするんだと
ずいぶんあとになってから思いました。

昨夜、あるひとの愛猫が亡くなった。
仕事で留守をした
その帰りを待ってから
腕の中で眠るように。

ああもできた、こうしてあげればよかった
とか、悼むけど
かれらはちゃんと
さよならありがとうって
言ってるみたいだ。

色あせて、時間が止まったような静けさに
息苦しくなるけれど
もう留守番しなくていいんだから、
いつもそばにいるからね〜
って、言ってるよ。
ペットの自然療法 comments(0) -
犬の皮膚病
毛の抜けたヨークシャーテリアの写メが届く。
色々な飲み薬、塗り薬を試したけれど
ひどくなるばかり。

透ける肌の赤みの増した
ピンクが、痛々しい。

とても可愛がっていることは
分かります。
そして何とかしてあげたい
というのも、伝わってくる。

いつものように
簡単なOリングテストのようなことをして

肝臓とか、腎臓とか、甲状腺とか
特に気になるところも見つからず、
ただこれ以上、強い薬を使いたくない
という、飼い主さんの想いもつのり。

少しお話をうかがっていて見えてきた
この子の毎日は
長時間の留守番、そして
大好きなお母さんが最近妊娠したことも
どうやら関係ありそうです。

犬は6時間以上留守番させてはいけない
と、獣医さんが言ってました。
ましてや1〜2歳はね。
ものすごーく構ってあげる必要がある。

いちばん接触が必要な時期から
共働きのよる留守番ライフは
十分な、ストレス下にあるのです。

皮膚のかゆみや抜け毛になるほどの
繊細で感度のいい犬だったので
フラワーエッセンス、
レスキューレメディーをすすめました。
帰っていろいろ、対話してねえ〜
ペットの自然療法 comments(0) -
犬のヘルニア。
昔々
品川にある、十字式健康法
という所に行きました。

背骨をえいっえいっと、治してくれるのですが
一人あたり、ものの数秒で1度に20人程を
まとめて施術します。

魔法のようでぜひ習得したいと
思ったものでした。
しかし、もともと競馬馬の治療をしていたという
その手技は、
キリスト教に帰依しなければ伝授されない
という規定があり、
やむなく断念したのでした。

あれから30年
鍼灸、気功、すいなや操体、快療法…
えいっえいっと
背骨を調整しています。

歩けない老犬や、自然療法に見出したい方には
きっと安らかな手当てです。
ただし、ご相談は、診療時間内に限りますょ。

ペットの自然療法 comments(0) -
| 1/1 |