鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
めまいの妙
低気圧の前
噴火や地震の兆し
眼球の圧迫
噛み締め
頸椎の歪みや捻れ
膵臓の腫れ
ピアスが共振する電磁波…etc.

目眩にまつわる
複合的な原因を探ります。

もちろん
西洋医学的な検査で
“原因不明”
と診断された場合に
限ります…

めまいは
とても不安です。

今夜は
枕を硬めにして
5mmほど低くして
寝てみてください。
もちろん、携帯やスマホは
頭から1m以上離れたところに。

首の問題、であれば
明日の朝は
すこし
楽になっているかもしれません。



 
首肩のトラブル comments(0) -
ムチ打ち、って何。
そういえば、そんなこともあったっけ。
忘れてしまうくらいの
交通事故や、打撲。

そして、何年も、いえ何十年もたってから
めまいや頭痛、深い不定愁訴を
たぐり寄せると
何か、湧き上がってくるような
エピソードがあります。

事故って、
何か歯車が狂ったり
魔が差す、というのか
人によっては、オーラが欠けた瞬間、とかいう。
ともかく、
警笛をならされるべき時
に起こるように思うのです。

事故そのものより
その時期、自分の有り様を
いったん見回して
居住まいを正す時、な感じ。

そしてレントゲンでも何ともないから
とかで、その場をスルーすると
そうして、忘れた頃に やってくる。

深く沈んだ痛みは
時間経過とともに、複雑な様相に感じられ
漠然とした不安が増すので

お清め、お祓い
早めに調えるのが、よろしいように思いますの。
首肩のトラブル comments(0) -
歯ぎしりは、歌え。
噛み締めや、歯ぎしりは
からだ的には
大事なストレスケア、ガス抜きです。

そう、優等生の子供の
おねしょ、のようなもの。

それらがイケナイことだから
やめなければイケナイ、というのもそうなんですが
これをすることによって
ケアされる何かがあるコトを
わかってあげたい、とも思います。

特に、怒りやストレスを
他者に向けることを許さない
キャパの大きい人に多い気がします。
子供でも、
どちらかというと、パワーのある子に多い。
相手を責めない分、自分に圧をかけるわけです。

どんな力なのかというと
約60キロから100キロだそうです。
煎餅1枚で10キロから20キロなので
それはそれは、すごい圧力なのです。

大好きな友達のGくんが
隣の隣の部屋にいても響くほどの
歯ぎしり野郎、なのですが
カラオケで熱唱三昧の後だけは
ピタッと歯ぎしりが、止まるのです。

それだけのチカラを
何かを表現することにアラワし
歌うもよし、叫ぶもよし、描くもよし
抑えるなんて、野暮なことせんで
....爆発だあ!
首肩のトラブル comments(0) -
寝違えるトキ
数日前の朝から
左に回旋すると、ひっかかる。
これ以上行かない感じ。
そんなとき、こんなことをチェックします。

◯右下奥歯の根が傷んでいるかも(右でばっかり噛んでないか?)
◯枕の位置と高さ
 右頭上から寝ている間に冷気が入る
 横向きになったとき、下になる肩がぐにゃってなってる(ちょっと枕が低い?)

で、寝ている方角を上下反対にしてみた。ら
翌朝ちがう感じ、少しいい感じでした。

もちろん、その症状を“治す”ことに
気をとられるのですが、
たぶん、自分の周囲にある環境のチェックをしてみると
ビミョーな盲点を発見します。

特に、朝起きてすぐの首肩のトラブルは、
寝ている環境(枕の高さや窓からの冷気)を変えてみると
結構改善できる時があります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
首肩のトラブル comments(0) -
| 1/1 |