鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
仮歯の憂鬱
からだに、仮なんてない。
いつも本気だ。

たとえば 型をとって
本歯が入るまで、樹脂の“仮”の歯をいれます。
“仮”ですよ〜というのは
ぼくらの思考、便宜上であって
からだにとっては(脳かな)
事実として、今ココの突然の異物混入であり
疑う余地もない。
さて、今からはこれなんだあ、と
受け入れ態勢を整える。

骨肉のあちこちで
微調整が起こって
そりゃあ不定愁訴もでる。

なんてカラダは
順応性、恒常性に
優れているのだろうか。

カラダは、いつも本気なんだ。

だから覚えておこう。そして、待ってあげて欲しい。
しばしの不定愁訴を。
若干の時間差を。
そう長くはつづかないから、
痛みとともに
いてあげてくれませんか。

 
からだの自然な反応 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>