鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
こどものリウマチ
小学校3年のときに
“リウマチ熱”の疑いで1ヶ月入院した。

高熱と、関節の痛み
全身のジンマシン。

入院は、実に楽しかったが
「この子は将来、心臓弁膜症になる可能性が高いです」
と医師が言ってたのを覚えています。

父が僧帽弁閉鎖不全症で
東京女子医大の常連だったので
いずれは父のように
呼吸が苦しくなるのかと
おそれおののいた。

先日
1歳児で「リウマチの疑い」(リウマチとリウマチ熱は全然違うものですが)
による歩行不全の男の子が来ました。
オステオパシーによる捻挫のアプローチで
彼は立ち上がり
おそるおそるながら
歩けるようになりました。

医者からはリウマチの薬を処方されて服用。
1歳にしてすでに
「リウマチ」の診断は、あまりに過酷です。
炎症反応で病名がつけられない時には
もしかしたら「リウマチの疑い」で
いったんおさまるのかもしれない。
けど、
実は捻挫だったのかも…。

羊水から受け継いだ金属アレルギーと
そこから引き起こされる小麦の拒否(セリアック病)

実はいろんな背景と
リンクしている気がしてならない。
 
金属アレルギー comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>