鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
ビュートゾルフという、新しい船に乗る。

 

自他ともに、親の介護や看取りの年齢に

なってきた。

うちの治療院でも、ホームに入ってもらうか

在宅でケアするかとの相談をされることがある。

 

誰もが迷い、悩む時期である。

正解などどこにもないし、こうして

人の人生、尊厳を考え続けてきた。

ガンボケ防止がうちの治療の最大のコンセプトであり、これまでも終末期の手当てを、

ある時は当事者、ある時は家族の立場から

少しでも寄り添いたいと思ってやってきた。

 

今、僕らはオランダ発祥の地域ケア

ビュートゾルフ(直訳で地域ケアの意)を

鎌倉の地でスタートさせることになりました。

 

 

訪問看護ステーション、街の保健室として、

ナースを中心とした、家での看護介護のチームケアを、

より優しい伴走の有り様を

目指しています。

 

9月のオープンに向けて

7月にはオランダの地域ケアと

尊厳死ケアの現場へ視察研修。

 

 

 

そして、鎌倉移住を見込んでくださる

常勤の看護師さんを募集しています。

私たちと志し重ねて、生きてくださる方が

近くにいらしたら、ぜひお声をかけて

いただけないでしょうか。

以下、ハローワークの求人です。

https://www.hellowork.careers/合同会社%E3%80%80ソマキネでの訪問看護師のハローワーク求人情報(神奈川県鎌倉市)-%2014080-06269981/

 

ここからの末長い伴走者を

心からお待ちしております。

 

神楽坂・エコパオ 院長

合同会社ソマキネ 代表

(ビュートゾルフ・鎌倉)

杉田たかひろ

(鍼灸師 / 介護支援専門員)

https://www.buurtzorg-kamakura.com

 


JUGEMテーマ:在宅医療

安らかな自然死を考える comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>