鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
かくれ胆石
血液サラサラ
誰がいったか知らないけれど
結局コレは、大事です。
ガンボケ防止はもちろんですが。

「真夜中に、胃の痛みで起きました。
 医者に行って調べたけど、胃はなんともなくて
 結局、経過観察と言われました。」
ある日の質問は、こんなでした。

ぼくらは、医者じゃないので
病気を診断、することはできません。
けれど、
東洋医学ですから
カラダに何が起こっているのか、
というアタリは、つけられると考えています。
脈診や舌診、触診。

胆のう疾患の最初のサインは
限りなく胃の痛みに近く、それが胆のうの痛みかどうかなんて
素人さんには、わかりません。
そして、急な激痛、少し我慢すると
いったん治まる、ということを静かに繰り返し、
時間をかけて、やがて抜き差しならない痛み、
に変わっていくのです。

かくれ胆石
とぼくらが呼んでいるのは
胆石になる前の、症状のまだない
ほんのりと常に、血液ドロドロ・高コレステロールの人。
太っているとか、痩せているとか
あまり関係ないようです。

そんな痛みのあるトキは、
体脂肪計のある体重計で計ります。
体脂肪のパーセンテージが
ひと晩で急激に上がったら(2〜3%の推移は問題ない)
胃の検査、だけでなく
腹部のエコーを撮ってもらいましょう。

予防には
酢の物、海藻。
特に胆のうには、ふのり(赤紫の海藻)がおススメ。
お味噌汁や、サラダに、
せっせと美味しくいただいてください。

予防医学 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>