鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
いいウンチ。
いつも来る、2歳の女の子が
ママの治療を待つ間に
ウンチタイム。

「くちゃいくちゃい〜」と
鼻をつまんで、嫌〜な顔で
ウンチを片付けているので、言いました。

いいウンチが出たときは、
拍手で、褒めよう。
「やったー!いいウンチ!! やるなあ!!」

あの、ウンチがいけないものだという
刷り込みは
ウンチは汚くて、素敵じゃないものだと
感じてしまうので
いいウンチは、褒められるべきものだと
思って欲しいわけなんです。

腸の素敵なはたらきを
小さいうちからサポートすることで
きっと
大いなる
便秘予防ができるに違いない!と
信じているのです。
予防医学 comments(2) -
Comment








先生、お元気そうですね〜!
母親として大きくうなずけることなので、     思わずコメント!

そうです。身体から排出されたものは「愛おしさ」を
もって接してほしいです。そして、その排出能力も褒め讃えたい。

住宅事情が様変わりし、水洗トイレになり一瞬にして便の固まりも匂いも一掃されてしまい、生活のなかから「ウンチ」の匂いが無くなってしまったのが、どうやら原因っぽいです。。

うちでは「ウンチ」の話題は上位ランキングです(笑)


from. こばやし | 2013/02/25 15:51 |
っね(!)
from. とも | 2013/02/25 19:15 |
<< NEW | TOP | OLD>>