鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
産道から、必死で出てきたんだ
今日来た、
生後3ヶ月の男の子。

患者さんの出産お祝いに
赤ちゃんの頭蓋仙骨法をやっています。
髄液の流れを促したり
天足法、なんかを伝授。

彼は、生後3ヶ月にしては
背骨の反りが大きくて
頸椎が右に傾きがちでした。

頭蓋を包んだ瞬間に
激しく泣き出した。
ああ、生まれる時
とてもたいへんだったんだ。
そして彼は、頑張った。
聞くと、3日がかりの難産だったそうです。

まるでそれを思い出したかのように
思いました。
お母さんも、頑張った。
ふたりで思い出して
しばし共鳴して泣いた。

よく来たね。
---------------------------------------------
周産期(妊娠22週から生後満7日未満までの期間のこと)の
トラウマケアという身体心理学的アプローチがあります。
(Pre- and Perinatal Psychology and Therapy)
---------------------------------------------
からだの自然な反応 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>