鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
ゲンコツが鼻先で止まる
私は、エキナカで
お彼岸の花を買っていた。

駅の構内で、子供の大きな鳴き声が響いた。
その子は駆け出し
乗り継ぎの改札をすり抜けていった。
母親は怒号とともに追いかけて、
発車を待つ電車の方へ、
みんなの視線が吸い寄せられた。

捕まった女の子は
多分3〜4歳かな。
どうやら一緒にいた父親も加わり
こりゃあ怒られるわい、と耳を澄ましていたのだけれど
静かになった。

えっ?

なんだか、周囲を気にして
沈黙のお説教かと
振り向いた瞬間に

女の子の鼻先に
グウーのゲンコツが止まった。

気がつくと私は
その母をハグしていた。
ちょっと理由がわからないけど
私は夢中で、その母を抱きしめてしまっていた。
はあ?!
彼女は、なぜ自分が知らないおばさんに
ハグされるのか、わからないといった風だった。
私もいいの、いいの。あなたは大丈夫か?と
しきりに彼女に聞いていた。
あなたは、大丈夫?
あなたの気持ちは大丈夫ですか?
手を握りながら、あなたが大事なんだから、と
あなたの心が大事大事、といい続けた。
そして握手して、別れたのです。

私はとっさに自分が
抑えられない衝動にいたことに気づき
今のは大丈夫だったんだろうか。
と、自分に共感しながら、トボトボ帰ってきた。
つながり comments(2) -
Comment








先生久しぶりにブログをアップしてるかな〜って
覗いたら、泣けた・・・

ゲンコツが鼻先で止まって、よかった。
お母さんが、先生に抱きしめられて本当に・・
お母さん、殴らなくて良かったぁ。。。

私の息子はもうすぐ10歳。
息子がもっと小さかった時、その時を楽しむ余裕は
なかったけれど。

今、小さな子をみると泣き叫ぶ声も、幼児特有の悲鳴も、怒りも、悲しみも、天使の笑い声も、どれもこれも、全部「ありのまま」でそのまま受け取れます。

大人の都合、親の面目、社会での態度、
善し悪しではないのです。

小さな子の身体全部の感情を発揮する姿、愛おしくていま見ると
私、なんだかいつでも泣けてきます。


from. こばやし | 2014/07/14 21:34 |
こばやしさん、
いつも読んでくれてて
ありがとう。

鳴き声と怒号とが
ほんとうはどうだったかは
わかりません。

聞いた私(推測し、判断し)の中で
コトは大きく膨らんで
彼らのことではなく
私自身の動揺と、焦り、胸のドキドキが
とっさの衝動につながった。

今取り組んでいるNVC(Nonviolent Communication)
でいえば、
これはきっかけになった
彼らのヤリトリを引き金にして
私の中での葛藤が起こった。
あの子のためでもなく
あの母のためでもなく
いても立ってもいられなくなった
自分の呼応する何か
をわたしは、わたしの経験として
持ち帰ったのでした。

from. とも | 2014/07/16 19:54 |
<< NEW | TOP | OLD>>