鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
猫を看取る
老衰のとき
うちの猫は
食べなくなって、
トイレまで間に合わなくて
水を飲まなくなって
2〜3日たった朝
目覚めると、いつもいる場所に
眠るように亡くなってた。

魂が抜ける瞬間に立ち会えなかったけど
静かにいのちの炎がちいさくなって
こうして動物は
自然に全うするんだと
ずいぶんあとになってから思いました。

昨夜、あるひとの愛猫が亡くなった。
仕事で留守をした
その帰りを待ってから
腕の中で眠るように。

ああもできた、こうしてあげればよかった
とか、悼むけど
かれらはちゃんと
さよならありがとうって
言ってるみたいだ。

色あせて、時間が止まったような静けさに
息苦しくなるけれど
もう留守番しなくていいんだから、
いつもそばにいるからね〜
って、言ってるよ。
ペットの自然療法 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>