鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
ビタミンCの威力
あごの下、リンパ腺が3センチ大に腫れたので
検査のついでに診てもらった。
某大学病院の女医さんが

Dr「ロキソニンと抗生剤、出しますか?」
わ「ロキソニンも抗生剤も要りません」
Dr「そう、ですか。」
わ「飲まないと、問題があるでしょうか。」
Dr「いえ、これ確実にリンパ腺の腫れに効くともいえないので
  むやみに飲まなくてもいいです。」
わ「そう言っていただけると、安心です。」
Dr「しばらく様子みましょうか。
  とりあえず何でもいいから抗生剤を出して欲しいって
  いう患者さんも多いんですよ」
わ「はあっ?」
Dr「効くはずのない、この前もらったヤツよく効いたのでって」
わ「はあ。プラシーボ、ですかね」
Dr「だったら金平糖でもいいか、なんてね」
ふたり「はははははー....」
Dr「では、お大事に」

そうこうするうちに2つ、3つと
大きく増えていくリンパ腺、でしたが
これは何かと闘っているにちがいない
がんばれ、がんばれ
と、岩城製薬のアスコルビン酸(ビタミンCの粉末)を
パカパカと、3日ほど飲みまくりました。

そして、少しずつちいさくなっていく
グリグリをさすりながら
抗生剤で、
腸内細菌を殺さなくってよかったなあ
と、満足なきもち。

たいていのウィルス系は
ビタミンCと、キウレイコンと
温熱療法で、
予防できるのだ。
予防医学 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>