鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
腐る、を愛でる
今、堆肥をつくっている

「エコパオ日和」に以前書いた
自然にカエル”くんをつかって
生ゴミをせっせと入れて
ぐるぐる回す。

室内でも臭わない
とはいえ、
やはり肥えた臭いがする。
いつしか屋外の雨のあたらないところに移動。
しかし、すでに
臭いと思わなくなっている
私がいる。

バナナの皮や、人参の尾っぽを観察しながら
入れても入れても嵩が増さない
ってことは少しずつ、
でも確実に分解されていってるってことで、
自然にカエルプロセスを
毎日毎日たしかめる。

いつしか鼻は慣れ
恒常的に
わたしは
醗酵、腐敗していくときの変化を
たのしく、いとしいものとして
受け入れるようになっていく。

流しの三角ゴミ入れの
多少ぬるっとしてきた底をみても、
いやな顔しない。

ああ、菌ら
生きとるんやなあ
なんてつぶやいたりもする。
からだの自然な反応 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>