鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
忘れていく人
毎朝会う、
70代後半くらいの女性がいる。

肌がいたい寒さのなか
セーター1枚で歩いていたから
覚えてた。

それから、だいたい毎朝会う。
ときどき
カーディガンを着ている。

雨の日に
傘を手にもって
濡れながら歩いていた。

あのルーティンな動きは
やはり認知症の初期だろうと
思われる。

いつも見ている。
家族は見ているかな。
名札は、
下げているだろうか。

いつも見てるよ。
ヤスラギ comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>