鍼灸温熱治療院
“神楽坂・エコパオ”のつぶやき日記
もっとも身近な自然界
“からだ”に聴く
今ココの感覚
じぶんを旅する、
からだ対話ブログ
片付けられない大人たち
ADHD(注意欠陥多動障害)の
友人と過ごした数年間が
わたしの中の
大事なエレメントとして生きている。

障害というにはあまりにも
明晰で雄弁な
キャリアウーマンだった彼女は

ありのままの聡明な表現で
ブログや、仲間へのプレゼンで
ADHDのなんたるかを
教えてくれた。
今も、みずみずしく
私の中で生きている。

-------------------------
職場の同僚のことで悩む教職員が
次々と休職する、辞めていく
担任のクラスでの
教室はいつも散らかしっぱなし
進路指導ができなくて
PTAにつきあげられる。
聞けば聞くほど
その先生は、ADHDだと
思います。
お願いですから、
校長に相談してください。
と言いました。

---------------------------------------

アメリカの大学を出て
IT企業に努める彼女はもちろん
英語ペラペラで
通訳や翻訳もこなす才女です。
しかし
いつも袋をいっぱい持っていて
ショルダーバッグ、セカンドバッグ
ほかにビニールの袋3つ、とか。
部屋が異常に汚い。

----------------------------------------

わたしの知っている大人のADHAの人は
とても優秀なひとたちばかりです。

でも
その得意な資質から
周りが混乱することがある。

そっかADHDだったんだ
と知ることが
本人も周りをも
救うのではないの?
といつも思うの。

そして
片付けられなくなってきた自分に
「??あれ??」
ちいさな不安を抱く
きょうこのごろです…
- comments(0) -
また、歯をのんだ。
奥歯がない。
ランチの途中で気がついた。

3日前にガリガリっと音がして
硬いお米だなあ、なんて思ったら
奥歯の被せものがぽろっと外れたのです。
セラミックは欠けて
いったん接着。
とりあえず着けたのに

あーあ
飲んじゃったよ〜。

5年前もやりました。

あれは樹脂の仮歯でした。
あの日パニクったわたしは
S先生に電話した。
「っせ、せんせい歯あ
飲んじゃった。わたし死んじゃう??」
S先生「大丈夫ですよ、下から出てきましょー」

その日から
割り箸をスタンバって構えたが
とうとう発見できなかった。

2回目ともなると
落ち着いたもんだ、わたし。
あー、出るかなあ。
 
金属アレルギー comments(0) -
麻の治療着
こだわりの
本麻です。
光線療法を邪魔しない
人の皮膚に近い色。

160305.jpg
「はり坊」時代、
初代はパイル地でしたから
2代目で、
渡辺さーん、手づくりの風合い
大事大事。
エコパオになってから
30着つくって15年、着古しました。

洗うほどに
くたっとして
柔らかく、
さすがに肩が裂けてきて
いよいよ引退のとき
を迎えた。

「ありがとねー。おつかれさん。」
どうしても
捨てられない…

「そうだ、
 使い捨ての台拭きにしよう」
じょきじょき、じょきじょき。

上着1枚で、20枚の
台拭きができた。

っ!!この吸水性
拭き心地。
なんて素晴しいんでしょう、天然素材。

捨てるどころか、
凛として
第二の布生がはじまってしまった。
ヤスラギ comments(0) -
今朝の天使。
さっきからずっと
外から赤ん坊の笑い声が聞こえてた。
たからかな、
ケタケタと愉快な声で
なんだか
よほど嬉しいことがあるのかと
気を寄せた。

お隣さんか
まだ笑い止まない声が響いてた。
何分くらいつづいたのかな。

でかけようと外に出たら
こっち向いてた。
バギーはうちの玄関を向いていて
正面きって
こっち向いて、笑いつづけていたのだ。
ママが
「バギーを動かすとぐずるんですよ」
と、我が家をみて
なぜだか大笑い。満面の笑みって。

なにが嬉しいンだか
こっちがうれしくなって
「ありがとーありがとう。」

すごいな。赤ん坊。
朝一番の
しあわせな外応でした。


 
ヤスラギ comments(0) -
シズカナル体内反戦
たたかいの種は
今ここにある。と、
凝った背中を前にして
いつも思うんです。

休息をゆるさない自分
安眠を妨げる思考
脱毛してなお、手放さない
こだわりや使命感
なにかに打ち勝つのか
なにかを達成するのか。

左の肩がこんもりと腫れているような
肩こりと、頭痛のひと。
どうか非対称をゆるしてください。
あなたの目のつかいかた
あなたのストレス
あなたのとらうま。

いろいろな軋轢を引き受けて
あなた自身を守ってきた
この盛り上がった背中を
どうか許してやってくれませんか。

自分を痛めつけることに無感覚になりすぎて
結果的に変形した、自分のからだを
ただただ敵視するとき
それは自分もの
というよりも
憎むべきなにか別の物体
に見えてくる。

自分の中で起こっていることに
無関心であるのは
いちいち感応していると
たしかに、めんどくさいから
いろいろ無視しつづけて
痛むまで気づかない。
いや、
安心できないから
手放せない
ってことなんだけどね…

さて
そんなわたしは今
53にして発症した
アトピーの痒みと
たたかっている(!)
いや、たたかわないって
決めたんだ。
ブツブツには
かゆみ止めとか、塗らない。
解毒放置。
で、馬油を塗りました。その手を
猫が美味しそうに
なめている。
無添加、
じつに自然のものだ。
ああ、かゆい。



 


 

つながり comments(0) -
グルテン除去中の年越しそばは。
今年の下半期さらったのは
もっぱらグルテンデトックス
でした。

バタートースト、
醤油ラーメン、と
おそれずに復帰してみたものの
(パスタとビールはいってない)

眠気と風邪に似た症状で
その威力を見せつけたのは
なんと
「天せいろ」
でした。
まっ「かき揚げ天」でしたね。

小麦と
オメガ6系(べにばな油、コーン油、ごま油、サラダ油、マヨネーズ)油の組み合わせは
毒性がつよいように思います。

ぼちぼち慣らし小麦中の方
くれぐれも年越し蕎麦は
天ぷらそば、でなくて
おろしとか、
とろろとかわかめ
とかで、やさしくいってください。

もちろん
そばがき、で渋く
もありです。
どうぞよしなに。
身の回りの解毒 comments(0) -
グルテンと高血圧
さて、1ヶ月半
グルテンを断っている男性のご報告。

副鼻腔炎がおさまりつつ
いびきが減り

なんと
血圧が上160から120へ。

パンにパスタに、
大好きなラーメンを断ってます。
クリスマスまで
頑張れ〜!!
食養 comments(0) -
<< | 2/19 | >>